「女も強く輝け」というプレッシャー パンテーンのCMにネットで賛否両論(ウートピ掲載記事)

11月9日に YouTube にアップロードされた動画が注目を集めている。日本でもおなじみP&Gの「パンテーン」がフィリピンで出したCM動画で、再生数は11月26日時点でなんと1,700万回を超えている。

「Labels Against Women」(女性に対するレッテル)と題されたこのCMは、同じことをしていても男性と女性で周囲からの捉えられ方が違うという、一種の性差別を表した内容となっており、物議をかもしている。

まずは動画の内容を紹介しよう。

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して登録すると、当ブログが更新されるたびにメールで通知が届きます!

友だちにシェアしよう!

LGBTQフレンドリーな英会話動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です