[終了] 3/27(火)「排外主義とセクシュアリティを考える」で登壇します [ライブ配信動画あり]

以下のイベントにお声をかけて頂きました。ご関心のある方はぜひご参加ください。参加は申し込み必須です。予約が定員に達しました。以下の通りライブ配信されます。ライブ配信の様子がこの投稿の一番下からご覧いただけます。

関連記事:【全文】『人権と生活』44号掲載『排外主義と主流LGBT運動——「ヘイト」概念を超えて』

在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会 2018年連続講座

「だれいき。あなたとわたしの〈性〉を考える」

第1回 「排外主義とセクシュアリティを考える」

「だれいき」とは、だれもがいきいきと生きられる社会のために、民族や性、階級などにもとづくあらゆる差別と暴力を認識し、行動することによって、様々な人々とつながることをめざす、性差別撤廃部会の合言葉です。

今年は「だれいき。あなたとわたしの〈性〉を考える」をテーマに、ジェンダーとセクシュアリティを主な軸としながら、民族や人種、階級、障害など、他の様々な属性との交差性についても考える連続講座を開催します。

◆日時 2018年3月27日(火) 18:00開場 18:30開始

◆会場 東京ボランティア・市民活動センター
〒162-0823新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階
[アクセス]JR「飯田橋」駅西口3分、地下鉄「飯田橋」駅B2b出口直結

◆スピーカー
◯マサキチトセ (まさき・ちとせ) さん
~1985年栃木県生まれ群馬県在住。シカゴ大学大学院中退。クィア理論, フェミニズム, 社会運動論をメインに評論活動 (文筆, 講演, 翻訳など) をしながら, 一般企業で労務管理の仕事をしつつ飲食店経営をしています。写真や映像制作, 音楽制作, 漫画絵にも興味があり, 文章以外の方法で社会問題を扱う道を現在模索しています。
◯遠藤まめた (えんどう・まめた) さん
~1987年生まれ。トランスジェンダー当事者としての自らの体験をきっかけに10代後半よりLGBT(セクシュアル・マイノリティ)の子ども・若者支援に関わる。著書に「先生と親のためのLGBTガイド ~もしあなたがカミングアウトされたなら」(合同出版)ほか。

◆参加費 会員500円 非会員800円

◆事前申込制 :
参加をご希望の方は hurak.sccp[at]gmail.com まで ①お名前 ②お電話番号 をご明記のうえ、メールにてお申し込みください。定員(50名)に達し次第、申込受付を終了します。

[主催・問い合わせ]
在日本朝鮮人人権協会 性差別撤廃部会
〒110-0016 東京都台東区台東3-41-10-3F
TEL 03-3837-2820 FAX 03-5818-5429
hurak.sccp[at]gmail.com
ウェブサイト「だれいき」https://www.dareiki.org

ライブ配信の様子

マサキチトセ
@GimmeAQueerEye 評論家・ライター。 FAT CATS @barfatcats 共同代表。1985年生まれ。栃木出身、NZとUSを経て現在は群馬在住。ジェンダー・セクシュアリティを中心に執筆や講演など評論活動をしています。詳しいプロフィールはこちらから。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。