4 Comments

  1. PARK
    4/12/2013
    Reply

    素晴らしい論文(翻訳)ありがとうございました。日本に住む朝鮮人(3世)ですが、日本にはこのような思考をする人はほとんどいません。そういった意味で、核と本気に向き合う(持つにしても廃棄するにしても)ための提言になると思います。
    誤字を一つ発見しました。中見出し「米国対外政策」の部分に斜め文字の記述がありますが、「私的所有や民間企業を廃止することを正に主目的とする政府が実験・・・」の部分です。「実験」⇒「実権」ですね。

    • Masaki C.
      4/12/2013
      Reply

      PARK さん

      コメントありがとうございます。朝鮮民主主義人民共和国がどのような歴史を持つのか、私もまだまだ不勉強なので、翻訳をする中で「こんなこともあったのか」という発見がいくつもありました。
      誤字のご指摘もありがとうございます。「実権」に修正致しました。

  2. KIM
    4/17/2013
    Reply

    翻訳ありがとうございました。米国の対外政策についてあらためて認識することができ、大変勉強になりました。
    一点、「背景」の19行目にある

    「韓国大統領になる朴槿恵(パク・クネ)は、1961年に軍事クーデターによって権力を得た元大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)である。」

    という文章は、

    「韓国大統領になる朴槿恵(パク・クネ)は、1961年に軍事クーデターによって権力を得た元大統領である朴正煕(パク・チョンヒ)の娘である。」

    が正しいと思います。

    ps
    クィア英会話、いつもとても楽しく学ばせてもらっています!

    • Masaki C.
      4/17/2013
      Reply

      ぐひゃあっ!! な、なんという間違いを……!!w
      ご指摘ありがとうございます!!><; お恥ずかしい。
      さっそく修正させて頂きました〜!

      クィア英会話もご覧頂いているとのこと、嬉しく思います!
      最近更新が滞りまくっていますが、継続していきますので
      今後とも宜しくお願い致します〜!

コメントを残す