月額支援サイトFANBOXでブログを始めました

ファンボックスのプラン一覧

コロナウィルスの影響で、共同経営しているダイニングバーの経営が厳しくなってきています。昼間の賃労働をやりながらダイニングバーをやるという、1週間に休みが0.5日×4回の状態(丸一日休みの日が無い)が続いていたことによる身体的精神的疲れに加え、今回の外出自粛によって激減した店の売上。毎月の支払いに追われる日々でしたが、本日、4月9日以降の営業をしばらく休止することとしました。

共同経営者の母 Eva が高齢で要介護の母親と同居していることもあり、開店することのコスト(感染する・させるリスク含む)が予想を超えて大きくなってしまったのが理由です。テイクアウト、ケータリング、少人数の貸切などは継続致しますが、通常営業はコロナウィルスの終息の見通しが立つまで休業となります。

しかし休業したとしても固定でかかる費用(内装工事のローン返済や看板のリース料、設備の保守代など)は今後も変わらずかかり続けるので、今まで以上に財布の紐を締め、昼間の仕事も頑張らなければならなくなっていきます。

このブログを読んでいる皆さんは、私の執筆した記事や制作した動画をご覧になっている方々だと思います。中には、私のそういった活動を重要だと思ってくださっている方もいるのではないかと思います。

皆さんにとって少しでも役に立つものを出せればと思ってやってきましたが、このままだと、執筆や動画制作にどれくらいの時間をかけられるかわかりません。

そこで、今後もライター/YouTuber としての活動を続けていけるように、どうか皆さんのお力を貸して頂けないでしょうか。

FANBOX に、「裏ブログ」と称してクリエイターページを作成しました。

FANBOX は、月額でクリエイターを支援できるサイトです。ここで、日常生活で感じた社会の不条理についてだったり、表であまり言いたくないようなことを、支援者限定公開で不定期で書いていくつもりです。

支援のプランは月額500円からあります。私の記事や動画を少しでもいいなと思ったことがあったら、どうかご検討頂けないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします!><

マサキチトセの FANBOX
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/9452501

※今ご覧頂いているこのサイトは今後も継続し、掲載された記事や取材を受けた時などのご報告はこちらでしていきます。

FANBOX で裏ブログ始めました

ファンボックスのプラン一覧

 FANBOX は、月額でクリエイターを支援できるサイトです。
 FANBOX では、日常生活で感じた社会の不条理についてだったり、表であまり言いたくないようなことを、支援者限定公開で不定期で書いています。
 月額500円から支援することができますので、私の記事や動画を少しでもいいなと思ってくださっていたら、ぜひご支援をご検討下さい。

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して登録すると、当ブログが更新されるたびにメールで通知が届きます。

この記事が気に入ったらシェアしてください


執筆 ・出演・講演などご依頼はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

1985年5月26日生まれ。栃木県足利市出身、ニュージーランドとアメリカを経て現在は群馬県館林市在住。2011年にシカゴ大学大学院社会科学修士課程を中退。以降ジェンダー・セクシュアリティを中心に執筆や講演など評論活動をしています。 LGBT運動と排外主義のかかわり、資本主義とLGBT、貧困二世・三世のLGBT/クィア、性的欲望に関する社会的言説の歴史、セックスワーカーの権利と尊厳などに特に関心があります。