『エロくない性の話VLOG』(映像版&音声版)を始めました

こんにちは、マサキチトセです。

ツイッターや YouTube をご覧頂いている皆さんはご存知かもしれませんが、約1ヶ月前から YouTube で VLOG シリーズを始めました。

シリーズの名前は『エロくない性の話VLOG』。ハッシュタグは Eroku Nai Sei no Hanashi VLOG を略して #enshvlog です。かつてツイキャスでやっていた生配信シリーズ『エロくない性の話』の続編だと思って頂ければと思います。

VLOG は video + blog の略で、ヴログあるいはブイログ、ヴィーログなどと呼ばれるものです。特に厳密な定義はないのですが、個人の日常生活を前面に出した映像のことをそう呼ぶことが多い感じです。

僕はこれまでずっと基本的に画像でも映像でも顔を出して色々やってきたんですが、最近よく見ている YouTuber の顔出しなしの映像の雰囲気が気に入って、真似してみることにしました。

ちょうど YouTube でどんなコンテンツを出したいか自分でも分からなくなって(というか、飽きて?)いたので、久しぶりに湧いて出た意欲をさっそく形にしてみた感じです。

どのくらいの人が見てくれるだろうかと思っていましたが、予想以上の反響を頂いています。映像の色味や内容、ナレーションの声の感じや口調についてポジティブな感想を頂いてるだけではなく「自分は ADHD なので、何でもない映像にナレーションが被せられているのが、情報量的にちょうどいいです」という感想も頂きました。

僕としても、実は制作がとても楽になりました。顔出ししなくても撮影作業ができるとなると、髪の毛を洗ってセットする必要もないし、台本を覚えて話す必要もないので、いつでも「掃除するか…あ、じゃあ掃除してるとこ撮影しよう」と気軽に制作に取り掛かれるようになりました。(ちなみにこの #enshvlog では顔出しをしていませんが、別に顔を全面的に非公開にしたわけではないので、「前に会った時に一緒に撮った写真、消したほうがいいのかな」とかのご心配は不要です。)

また、映像に特に意味がないのを逆手にとって、音声版も制作することにしました。YouTube と違って、音声版だとスマホを閉じたり別のアプリを開いても再生が止まらないので、より多くの人にリラックスしたまま聞いてもらえるのではないかと思っています。

映像も楽しみたいとか、音声だけより字幕を見ながらがいいとか、そういう人には引き続き YouTube でご覧頂けたらと思います。あと、著作権フリーの BGM を毎回探すのが面倒なので、このシリーズでは尺に合わせて自分でピアノを即興で演奏した音を BGM にしています。音声版は BGM なしなので、ピアノがバックに流れてる雰囲気が好きという人も、ぜひ YouTube を引き続きご覧ください。

以下に、最近出した映像と音声のサンプルを貼り付けます。

映像版が気に入ったら、YouTube チャンネルページに行って「チャンネル登録」を押して、その横のベルの形のアイコンから「すべて」を選んでください。新しい動画がアップされると YouTube アプリに通知が行くようになります。

音声版が気に入ったら、各ポッドキャストのプラットフォーム(RadioTalkAppleSpotifyAmazonGoogle)からフォロー登録をお願いします。

また、裕福でもない僕がこういったお金にならない発信をできているのは、FANBOX という月額支援サイトで毎月定額(月500円〜)の支援をしてくださっている支援者の皆さんのおかげです。もし今後も僕の発信を継続して見たい・聞きたいと思ってくださったら、ぜひ FANBOX でのご支援をご検討いただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

このブログをフォローする

ABOUTこの記事をかいた人

1985年5月26日生まれ。栃木県足利市出身、ニュージーランドとアメリカを経て現在は群馬県館林市在住。2011年にシカゴ大学大学院社会科学修士課程を中退。以降ジェンダー・セクシュアリティを中心に執筆や講演など評論活動をしています。 LGBT運動と排外主義のかかわり、資本主義とLGBT、貧困二世・三世のLGBT/クィア、性的欲望に関する社会的言説の歴史、セックスワーカーの権利と尊厳などに特に関心があります。