マサキチトセ

 ライター / YouTuber @GimmeAQueerEye
 1985年5月26日生まれ。栃木県足利市出身、ニュージーランドとアメリカを経て現在は群馬県館林市在住。趣味はイラストと音楽制作。
 2011年にシカゴ大学大学院社会科学修士課程を中退。以降ジェンダー・セクシュアリティを中心に執筆や講演など評論活動をしています。
 LGBT運動と排外主義のかかわり、資本主義とLGBT、貧困二世・三世のLGBT/クィア、性的欲望に関する社会的言説の歴史、セックスワーカーの権利と尊厳などに特に関心があります。

執筆歴

  • 書評『セックスワーク・スタディーズ』(SWASH編・日本評論社)(2018|詳細未定)
  • 社会は頑張って異性愛者を育んでいる 同性愛は先天的か後天的かの議論を超えて(2017|Wezzy掲載|リンク
  • ダイバーシティは「取り戻す」もの 差別の歴史の中で生み出された”性的指向”と”性的嗜好”の違い(2017|Wezzy掲載|リンク
  • 排外主義と主流LGBT運動——「ヘイト」概念を超えて(2017|『人権と生活』44号掲載|リンク
  • LGBTの次はSOGI? 看板を入れかえるだけでは失われてしまうSOGIの本当の意味と意義(2017|Wezzy掲載|リンク
  • 「不快な思い」とは何か 日本マクドナルドの対応から考えるメディアと差別の関係(2016|Wezzy掲載|リンク
  • 排除と忘却に支えられたグロテスクな世間体政治としての米国主流「”LGBT”運動」と同性婚推進運動の欺瞞(2015|『現代思想』2015年10月号掲載|リンク
  • 科学の世界は男性優位? 女性のからだを表紙に使ったサイエンス誌に米国下院議員が抗議(2014|ウートピ掲載|リンク
  • ヒラリー・クリントンも騙された……人権活動家ソマリー・マムの人助けは自作自演の行き過ぎた嘘だった & 「人助けは快感である」 反人身取引運動の活動家ソマリー・マムの辞職騒動から“正しい社会運動”を考える(2014|ウートピ掲載|リンク
  • 上から目線の男の解説にうんざり! あなたの身近に必ずいる「マンスプレイニング系男子」とは?(2014|ウートピ掲載|リンク
  • 「女も強く輝け」というプレッシャー パンテーンのCMにネットで賛否両論(2013|ウートピ掲載|リンク
  • もし明日あなたがセックスワーカーになったら? 労働環境、相談所など、知っておきたいいくつかのこと(2013|ウートピ掲載|リンク
  • 「R/EVOLVE-結婚と平等とピンクマネー」映画評(2013|関西クィア映画祭パンフレット掲載|リンク
  • 生活保護とクィア(2013|シノドス掲載|リンク
  • 「カムアウトできる」「カムアウトできない」というレトリックの問題(2010|インデペンデント・マガジン Pe=Po vol.1 掲載|リンク
  • 児童ポルノとフェミニズム(2009|国際基督教大学ジェンダー研究センターニュースレター第11号掲載|リンク

講演・イベント出演

メディア掲載・出演