Photo By Kurt Löwenstein Educational Center International Team from Germany (ws’08 (21)) [CC-BY-2.0], via Wikimedia Commons

歌詞

私たちの世界は ろくに何も変わらずに
歴史を忘れるため ただ回り続けてるだけ
情報に振り回され 私たちは簡単に
仮想敵を叩いて すぐまた忘れてく

物知り顔のオヤジたち 「事実を羅列しただけです」と
悪びれるそぶりも見せずに 得意顔
「ギョウザは中国産でした」 「容疑者は韓国人です」と
日本人は棚に上がって 上から目線で裁く

私たちの世界は ろくに何も変わらずに
歴史を忘れるため ただ回り続けてるだけ
情報に振り回され 私たちは簡単に
仮想敵を叩いて すぐまた忘れてく

「戦場には必要だった」 「米軍は風俗を使え」と
女を男の道具かのように言って
同性婚を支持しますと言われても あたしゃ許さないよ
「ババア」と「かわいそうなホモ」と「三国人」は ここにい続ける

私たちの世界は ろくに何も変わらずに
歴史を忘れるため ただ回り続けてるだけ
仲良く出来るのなら とっくに仲良くしてた
許せないことがある そのくらい わかるでしょ

面倒な やつと 思われ続けて
手にする明日がある

私たちの世界は ろくに何も変わらずに
歴史を忘れるため ただ回り続けてるだけ
敵は一人じゃないし 一握りの人でもない
やつらを許してきた 私たちが敵なんだ

コード進行

| で小節の区切りを表しています。 N/C は「No Chord」(コード無し)です。わかるひとが見れば、これだけで歌謡曲風なのがバレるw

| E | E |

| Am | E | E | Am | A | Dm | F D/F# | B/F# E/G# |
| Am | E | E | Am | A | Dm | E | Am |

| E |

| Am | Am | Am | Am | Dm | Cm | E | E |

| Am | Am | G | G | F | F | G | G |
| Am | Am | G | G | F | F | G | E |

| Am G F | F | E | E |

| Am | E | E | Am | A | Dm | F D/F# | B/F# E/G# |
| Am | E | E | Am | A | Dm | E | Am |

| E |

| Am | Am | Am | Am | N/C | N/C | N/C | Em F G Adim |

| Am | C | E | F D/F# B/F# E/G# | Am | C | G#dim | G#dim | G#dim |

| Am | Am | Am | Am | Dm | Cm | E | E |

| Am | Am | G | G | F | F | N/C | N/C |
| Am | Am | G | G | F | F | G | E |

| Am G F | F | E | E |

| Am | E | E | Am | A | Dm | F D/F# | B/F# E/G# |
| Am | E | E | Am | A | Dm | E | Am |

| E |

| Dm | G | C | F | Bdim/F | B♭ | E | E |

| Am | E | E | Am | A | Dm | F D/F# | B/F# E/G# |
| Am | E | E | Am | A | Dm | E | Am |

| E |

| Am | Am | Am | Am | Dm | Cm | E | E |

| N/C | Am |

制作について

とりあえず、作詞・作曲・編曲はすべてワタクシ、マサキチトセです。歌も私です(もっと滑舌のいい人で私が作るみたいな音楽が好きな人で歌ってくれる人がいたら、私がやらなくてもいいんだけど)。ドラムはほとんどピアノロールで入力だけど、他の楽器は(ピアノのアルペジオ以外は)だいたいリアルタイム入力したものをクォンタイズしたりしなかったりです。

制作に使ってるソフト(DAW)は Logic Pro X で、 YAMAHA EX5 でトランペットソロの音と低音ベースの音、シンセブラスの音を出して、 MOTIF 6(初代!)でオーケストラヒット、ブラスセクション、中音域のオルガン、ピアノを出して、 Retro Synth でシンセリード、 ES2 でパイプオルガン、 ES1 でベースを出しています。いくつかはプリセット音のままですが、ほぼすべての楽器にコンプレッサーとEQがかかってます。EQとコンプレッサーは目下勉強中なので、改善点たくさんあるとは思います。

オーディオインターフェイスは Native Instruments の Komplete Audio 6 というやつで、モニターには AKG の K271mkII というヘッドフォンと EDIROL の昔買った MA-10A というスピーカーを使っています。ボーカル録音に使ったマイクは BLUE の Spark というやつです。

ケーブルとかは、特にいいものは使っていません。電源まわりも何もしてません。タコ足使いまくり。そのせいか、 MOTIF 6 の音を MIDI トラックからオーディオ化するときにサーっていうノイズが乗ってしまったので、EQだのオートメーションだので何とかごまかす作業をしましたw(根本的解決はあとで…w)

私の程度の技術だとこういった機材は使いこなせてはないので、上手な人がやれば Garageband 単体とかで同じようなことができるかもしれないけど!!><