日本でもLGBTQ+/フェミ系のYouTuber/Podcasterが真面目な話をする時代になって来たよ

「日本語で発信するLGBT+&フェミ系YouTuber & Podcaster」(背景画像は本文で紹介されている人たちのツイッターアイコンの寄せ集め画像)

これまで日本でも、世間に求められる「オネエ」キャラ全開で動画生配信をする人や、ライフスタイル系YouTuberでゲイの人、カップルチャンネルをやってる人など、LGBTQ+当事者による動画や音声のコンテンツというのはたくさんありました。

でも、例えば法律のこととか、理不尽な扱いに対する意見だったりとか、LGBTQ+や女性に関することを「社会問題」として捉えて顔出しで発信するLGBTQ+の映像音声クリエイターというのは、僕の知る限り日本には存在しなかった気がします。

ここで「クリエイター」と呼んでいるのは、個人あるいは超小規模低予算のチームで映像音声を配信している人たちを指します。これまでも真面目系な配信をしている団体はありましたし、色んなイベントを撮影して配信する専門の人はいました。
例: Akira ShimadaQWRC虹色ダイバーシティ

これまでも「お?」と思った人はいました。けれど、最初に2つ動画を出しただけで2年も3年も新しい動画が出ていないYouTuberだったり……。

仕方なく、そういうコンテンツは英語のものばかりを見ていました。

例: FranchescaStephen WoodKat BlaqueMarina WatanabeQueerAsCat (Vesper)Kat LazoRiley J. DennisDylan Marron

少しずつ日本語でも……

そんなこともあって2015年の暮れに自分自身YouTubeで動画を出し始めたというのもあるんですが、しばらくは同じような配信をしてる人も見つからず、心細い日々でした。

じゃあポッドキャストは? と思って iTunes を探しまくったけど、やっぱり見つかるのは英語のものばっかり。

それでも……! と諦めずに1年くらい探し続けました。

そしたら、少しずつ見つかり始めたんです。
新しく配信を始める人が増えたってのもあります。
でも、前からやっている人が頑張って人気が出るようになったりして、僕が見つけることができたってケースもありました。

そうやって見つけた動画は、YouTubeの再生リストに随時追加して来ました。
日本のLGBT系&ジェンダー関連のユーチューバー

以下、僕のオススメのクリエイターをご紹介します!

Kody

Kody @PumpkingJack は、まだ当時の日本ではかなり珍しい(むしろ日本初?)カミングアウト動画を出したYouTuberです。
こないだ会って、コラボ動画を撮影して来ました!(2時間半くらいあるので編集には時間かかります >_<)

Kody はこんな動画を作っています。
※そのまま再生するには真ん中の再生ボタンを、YouTubeで見るにはタイトル部分を押してください。

じゅんじゅん

あと、最近はじゅんじゅん @junjun2017626 と知り合えたのがすごく嬉しかったです。いつかコラボしたいですって伝えてあるので、そのうち二人の動画が出るかも〜(*´꒳`*)

じゅんじゅんはこんな動画を作っています。

畑野とまと

また先日、トランスジェンダーという視点から長年活動をして来た畑野とまとさん @hatakeno_tomato もYouTubeでの配信を始めました!

とまとさんはこんな動画を作っています。

遠藤まめた & キャシー

そしてさらに、今日の朝方Twitterを眺めていたら目に飛び込んで来た情報。
遠藤まめたさん @mameta227 とキャシーさん @torontogay69 がポッドキャストを始めたとのことです。
『にじいろ交差点』:LGBTの多様性を語るポッドキャストiTunesGoogle Playlibsyn

いよいよポッドキャストにも来たかー! と興奮してソッコーでRTしました。

5人ともチョーオススメです!

ずいぶん昔から交流させてもらっている畑野さんとまめた、数年前からネットで拝見していたキャシーさんについてはもちろんですが、他の二人についても、これまでの動画を拝見してもその内容にうなずくところが多く、今も次の配信が楽しみな五人です。

ちなみに僕 @GimmeAQueerEye はこんな動画出してます(宣伝乙)

他にも気になるクリエイターを紹介

そんなわけで、少しずつ揃いつつある日本語の「LGBTQ+/フェミ系の映像音声クリエイター」ですが、他にも気になるものをご紹介します。

やる気あり美

やる気あり美 @yaruki_arimi というプロジェクトが動画の配信を行なっています。楽しく、でも少しだけ見てる人に「気づき」を与えてくれるようなやる気あり美のコンテンツは絶妙なバランス感覚だと思います。

個人的には、この動画の演技がリアルで好きですw

性性堂堂

まだ今年5月に始まったばかりの性性堂堂 @seisei_talk も、多様なメンバーが色んなトピックについて話していて、とても勉強になると思います。

例えばこんな動画を出しています。

SEX and the LIVE

こちらもまだ1年経たない新しいチャンネルですが、SEX and the LIVE @SEXandtheLIVE では恋愛、暴力、セックス、性感染症、ジェンダーなど多岐にわたるトピックを語り合う様子が配信されています。

例えばこんな動画です。

向こう1〜2年くらいの目標

文字情報よりも動画や音声コンテンツが身近になったスマホ時代ですから、もっともっとこういうLGBTやLGBTQ+やジェンダー、フェミ関係の映像や音声のコンテンツが増えたらいいな〜って思ってるんですが、さらに、具体的にやりたいことが一つあるんです。

それは、LGBTQ+当事者やフェミニストのクリエイターを集めて、パネルディスカッションとかのイベントがやりたい! というものです。

イギリスやアメリカのYouTubeコミュニティでは、VidConをはじめとするYouTubeクリエイターと視聴者のためのイベントなどで、ジェンダーやセクシュアリティに関するパネルが開かれたりしています。そもそもジェンダーやセクシュアリティ、人種などを「クリエイターにとって重要なトピック」だと考えるクリエイターや視聴者も多いです。

先日、日本でも初めてLGBT当事者向けのYouTube公式イベントが開催されました。

少しずつ日本でもLGBTQ+やフェミのクリエイターの育つ土壌が生まれつつあるのかもしれません。

一方、おそらく日本語でやってるLGBTQ+当事者のYouTuberで完全にトップを独走しているかずえちゃんですら、チャンネル登録者数が4万人に達していない(2017.8.1現在)というのが現状です。
※もちろん4万人近いってだけでチョーすごいのですが、他の有名ユーチューバーの多くは6ケタで、そのさらにトップクラスが7ケタという感じです。

また、YouTubeを「ゲイ」で検索すると、まぁとにかくヒドいことになってます……。(英語で gay で検索してもそんなことにはなってません)

こうした雰囲気が少しずつ変わって行って欲しいと思っていて、そのためにもLGBTQ+やフェミのクリエイターが集まってディスカッションする場というのが作れたらな〜と思っているんです。

もちろん、コラボ動画を作ったり、ポッドキャストでお互いをインタビューしたりと、交流の場にもできたら最高です。

ぜひ、「私もYouTube/Podcastやってるよ!」という人や「始めたよ!」という人はTwitterで話しかけてください!
@GimmeAQueerEye

画像について

本文中で紹介しているクリエイターの現時点でのTwitterアイコンを使用しました。問題がある場合や、差し替えを希望する場合は直接ご連絡ください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力して登録すると、当ブログが更新されるたびにメールで通知が届きます!

友だちにシェアしよう!

YouTubeもやってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です