Facebook の性別を男女どちらにもしない方法

Facebook は、登録時に性別を決めてしまうと、それ以降「女性」と「男性」のいずれかしか選べません。日本語で使用しているぶんにはあまり影響はないかもしれませんが、言語を英語に切り替えて使っているとそこら中で she だの he だの her だの his だの表示されるので、私もずっと悩まされていて、いろんなウェブサイトで「どちらにも決めていない状態」に戻せないかと情報を探していたのですが、なかなか成功せず、困っていました。今回がっつり調べてみたら、ある人が作成したスクリプトによって性別を「どちらでもない状態」にすることが出来たので、ご紹介します。

Remove Facebook Gender(Facebook の性別を削除する)

I have created an automated method to remove your gender on facebook, and make it refer to you as “they” – this is what everyone will see, and not just you. (Facebook でのあなたの性別を削除する自動化された方法を作り出しました。これによって、 Facebook はあなたを “they” と呼ぶようになり、あなただけではなく、他の人全員にとってそのように見えるようになります) I’ve tested it in Firefox and Chrome, but it may work in other browsers. (Firefox と Chrome で検証済みですが、他のブラウザでもできるかもしれません)

とのことです。以下は日本語だけ書きます。

  1. Firefox ユーザーは、 Greasemonkey をインストールして、 Firefox を再起動して下さい。 Chrome ユーザーは Tampermonkey をインストールし、有効化してください。 Opera なら こちらの情報が有益かもしれません(試してはいません)。同様に、 Safari ユーザーはこちらの情報が有効かもしれません。 Internet Explorer なら Trixie がいいかもしれません。
  2. このスクリプトをインストールして下さい。
  3. Facebook のモバイルページにアクセスすると、性別変更が面になります。日本語設定の場合はどうなのかわかりませんが、英語版だと “Other/Undisclosed” という選択肢があります。

ここで “Other/Undisclosed” を選ぶと、すぐに Facebook 上で反映されます。日本語で見ていると特に変わったところはないように見えると思いますが、英語だと his だの her だの she だの he だのが、全部 they, them, their に変わります。

これは2013年4月2日に私自身が試して成功した方法です。 Facebook の仕様が変更すると、機能しなくなる可能性があります。やるならお早めに!

※ Alec Wright さんという人が作ったスクリプトです。

RSS 最新コラムは note.mu で

ニュースレターに登録する

気になったニュースやトピックを取り上げ、短いコメントをつけて配信しています。私自身の最新情報も末尾にまとめてご紹介しています。

※以下にメールアドレスを記入し「登録」を押すと確認メールが届きます。指示に従って登録を完了させてください。

執筆や講演などのご依頼

ご依頼以外の個人的なメッセージには、お返事できない場合があります。あらかじめご了承ください。

※執筆等に伴う写真・動画・イラストの制作もお請けいたします。
※翻訳や英会話レッスンは致しません。

マサキチトセ Written by:

1985年5月26日生まれ。栃木県足利市出身、ニュージーランドとアメリカを経て現在は群馬県館林市在住。趣味はイラストと音楽制作。 2011年にシカゴ大学大学院社会科学修士課程を中退。以降ジェンダー・セクシュアリティを中心に執筆や講演など評論活動をしています。 LGBT運動と排外主義のかかわり、資本主義とLGBT、貧困二世・三世のLGBT/クィア、性的欲望に関する社会的言説の歴史、セックスワーカーの権利と尊厳などに特に関心があります。