コメントルール

コメントは説明なしに削除される可能性があります。私以外の誰も、それについて何かできることはありません。コメントの全体性(1つのコメントとしての総体性)は尊重します。よって、削除する場合はコメントが丸ごと削除されます。残される場合は丸ごと残されます。編集はいっさい入りません。

トラックバックはいっさい削除しません。もし何らかの反応をしたいが削除されるリスクは避けたいという場合は、ご自分のブログで書いて下さい。

さらに、トラックバック非対応の場所で書かれた反応(Facebookの公開投稿など)へのリンクのみを書き込んだコメントに関してはいっさい削除しませんので、そういう方法で私に反応を示す方法もあります。

また、どこに掲載されているにしろ、その反応が公開されている場合は(多くの人にとって見つけづらいところにあったとしても)このブログで将来的に引用され(、かつ多くの場合反駁され)る可能性があります。もし引用されたくない場合は、公開の場で反応しないことをおすすめします。

直接メールでの反応も歓迎します。「お問い合わせ」から直接私に連絡を取ることができます。

どんなコメントが削除されやすいのか(そして将来的にこのブログで引用され、バカにされやすいのか)をざっくり示すために、私がコメント欄で見たくないもののリストを作りました。

  • 一文のみの、感じ悪いコメント(例「お前は最低野郎だな」)
  • トランス嫌悪的、女性蔑視的、同性愛嫌悪的、貧困者嫌悪的、売春婦嫌悪的な言葉やフレーズ、意味、含意、思い込みを含む反応
  • 社会正義と関係のない個人攻撃
  • スパムコメント
  • 個人的な経験や生活についての詳細な自分語り
  • コメントが投稿された記事の内容と明確なつながりが無いコメント

また、念のために言っておきますが、私はツイッターがとても嫌いなので、このブログのURLを含むツイートの検索を保存してあり、私の書き物についてツイッターで書かれる愚かな反応を常に見つけられるようにしてあります。まぁ、少なくともそんな時間があるときだけですが。なので、気をつけないと引用されバカにされる可能性があります。

いずれにせよ、生産的なコメント、元記事への追加情報として重要なコメントについては、歓迎します。私は完璧な人間ではないので、私の議論の穴を埋めてくれるようなフィードバックには心から感謝します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でマサキをフォローしよう!