マサキチトセ
– queer, feminist, anti-classist –

ブログ訪問ありがとうございます!
このブログでは、LGBT、クィア、フェミニズムなどについて書いています。
その他ウェブや紙媒体に寄稿した文章のお知らせや、重要だと思った英語の文章の翻訳などもアップしています。
最近は英会話動画という名目で動画もよく作っています。(YouTube)
趣味で写真も始めました。(Tumblr)

IMG_5512

「セックスワークは生き延びるための手段」と思いたかったのは自分ではないのか

(※お前の心境の変化なんか読んでも何の役にも立たないよ、という人は、すみません、多分ほんとうに役に立たないので、もっと大切なことのために時間を使って下さい。)

セックスワークについてはこのブログでも他の場所でも(現代思想とかYouTubeとか)折に触れて言及しているので、私の発信したものをいくつも目や耳にしてくれている人であればセックスワークが私にとって重要なトピックであるということは知っていると思います。

現実にセックスワーカーへの偏見がはびこっている世の中で、セックスワーカーの尊厳や権利(労働者としてのそれ、女性やセクシュアルマイノリティとしてのそれも含め)を尊重する社会にしていくために少しでも役立つことがあればと思って発言してきましたが、その中には「セックスワークは生き延びるための手段なんだ」という物言いが多く含まれていました。

『LGBTあるある』動画をアップしました

約2年前に「LGBTではないフツーのひと」に考えて欲しいと思う10のことというブログ記事を書きました。多くの人に大変ご好評をいただいたので、今回はそれをもとに動画を作りました。

パート1からパート3までありますので、ぜひ通して見てくだされば嬉しいです♪( ´θ`)ノ

動画をはじめました!

数年前からツイッターでLGBT/Qフレンドリーな例文を使って英会話フレーズを紹介する「クィア英会話」をやっていたのですが、この度動画をはじめました!

アメリカの最新LGBT/Q英単語をハリウッド映画監督に聞いてみた Hollywood Filmmaker introduces trending LGBT/Q English terms

このあいだの現代思想に書いた文章が世に出て以来ずっと、ブログや他メディアで文章をど真面目に書くことの限界を最近感じていました。私が書いた文章が載っているからという理由で初めて現代思想を買って読んでくれた地域の知り合いとか、段組の読み方から何から初体験なのに一生懸命読んでくれたFAT CATSのお客さんとか、あるいは一目見て「げ、文字ばっかり」と言った親族とか、色んな人の反応を見てるうちに、自分がいかにアカデミックなフォーマットにとらわれてたかを考えさせられました。