banner03

6月にクィアなダイニングバー『FAT CATS』を群馬県館林市でオープンします!

もう既にご存知の人もたくさんいらっしゃるとおもいますが、2010年5月から過去4年間のあいだEva、チェリーちゃん、私(重美おもみという名前で出ています)、そして友人知人たちで、群馬県館林市の夜市というイベントにおいて『…




クィア音楽第8弾「Taxonomy」




店舗改装工事中にトイレのドア接地部分に大きな定規を当ててEVAが長さを測っている様子。780ミリメートルしかないことがわかる。有効間口が700ミリメートル弱だと思われるため、車椅子で通るのは難しいのがわかる。

FAT CATSスタッフブログに「店舗のバリアフリーはコストか?」という記事を掲載しました

こちらではお久しぶりです。 共同経営しているダイニングバー FAT CATS のサイトでスタッフブログというのを始めて、日記的な軽い記事からちょっと真面目な記事まで色々気分で書いていこうと決めたんですが、さっそく重めのや…


Tags:


クィア音楽第7弾「レッドアンブレラ」




スクリーンショット 2014-11-24 13.04.45

バービー人形とラミリー人形と「標準」の罠

決して平均的でないプロポーションで、「女性はこうあるべき」「魅力的な女性はこういうものだ」という社会通念に寄与してきたバービー人形に対抗して、 Nickolay Lamm さんというアーティストが実際のアメリカの十代女性の平均的なプロポーションを再現して作ったのが、ラミリー人形。私も「いいね」と思っていたし、今でも一定の効果はあると思うのだけれど、ラミリー人形が全く問題がないとは言えないような気がしてきたので、ここに書いておく。